沖縄のスーパーの求人に応募する場合

沖縄のスーパーでの求人だからと言って、基本的には仕事内容は他の地域と変わりないのですが、ひとつだけ明らかに違うことがあります。

他の都道府県でもコンビニエンスストアやドラッグストアなどでは、レジ係の人が購入した商品の袋詰めを行うことはあります。

コンビニエンスストアやドラッグストアでは、一般的にそれほど大量の商品を購入する人がいないので、これもそこまで気にはなりません。

しかし、日本最西端にあるあの県では、どの島を訪れてもドラッグストアやコンビニのようにレジ係りの人たちが袋詰めまですることになっています。

他の都道府県のようにカゴからカゴに入れてもらうのは、お客さんがレジ係の人にそのように頼んだときだけです。

チェーンによっては、レジではカゴからカゴへ移すだけで客自身で袋詰めを行うようになっている列が特別に設けられていることもありますが、稀なケースです。

小売店がほとんどない離島も多く、台風も多い地域なので、商品のまとめ買いをする客も多く、それを全て袋詰めしていくためレジは混雑しがちです。

そうした意味では、レジ係は他の地域よりも大変な仕事になります。